ブロメモ

はてなブログやワードプレスの運営、設定に関するメモ、害虫(バグブロ)、教育(エデュブロ)に関するブログです



ダニの重さってご存知ですか?

アレルギーなどの原因となるダニについて、みなさんどのくらいご存じですか? 最近は、ダニ対策用の掃除機なども話題になっていますが、今日はダニの大きさや重さについて少し説明したいと思います。

ダニの大きさ

ダニがどれくらいの大きさかいうと、目に見える大きなものから、ほとんど見えない小さなものまでいろいろな種類がいます。 小さなものでは0.1mm程度で、多くのは0.2mm~0.8mm程度と言われています。 また、最近「殺人ダニ」として話題のSFTSウイルスを媒介し「重症熱性血小板減少症症候群」を引き起こすマダニは、3cm(30mm)になります。

ダニの重さ

ダニの体重はというと、0.005mg~0.05mg(5~50ug)と言われています。 0.005mgという重さですが、空気中に浮遊することはなく、風や気流で舞い上がってもゆっくりと落下します。

どうやって計ったのかというのが気にりなりますね。