ブロメモ

はてなブログやワードプレスの運営、設定に関するメモ、害虫(バグブロ)、教育(エデュブロ)に関するブログです



【不快害虫】カメムシさんについての対策

カメムシの悲劇

洗濯物や、干した布団に付着していることに気づかずにそれを取り込んでしまい、臭いを大発生させてしまうことです。

そこで、カメムシの対策について解説します。

ベランダなどの屋外でカメムシを発見した場合

まずは殺虫剤で退治するよりも、物理的排除です。 箸などでつまんで、そっと、そっと取り扱って、ご退去願いましょう。

カメムシは、意外と鈍感で、割箸などでつまんでもそう簡単には臭いをだしませんでした(クサギカメムシの場合)。 ただし、箸でつまむと急に飛び立ったりします。その際、驚いて、勢いあまって、ベランダから物を投げ出したりしないように注意してください。

屋内に侵入したカメムシを見つけた場合(都会での低密度域でのお話し)

焦ってはいけません。もし、カメムシを見つけても、間違っても掃除機で吸ったりしてはいけません。 その瞬間その掃除機はしばらく使えないスクラップになってしまいます。

まずは、ガムテープを準備し、対象物に狙いを定め、即座にガムテープで取り込み密閉します。 こうすることで、匂いが拡散することを防ぐことができます。

変に刺激すると匂いが発生しますし、殺虫剤で退治しようとしてもなかなか鈍感で死にません。その間に匂いを発生させてしまうこともあります。

山などに近く自然豊かな環境でのカメムシ対策

お山に近いおうちでカメムシにお困りの方は多いとお聞きします。

自然状態での圧倒的なカメムシ圧力です。私も山で経験したカメムシパワーはまた後日記事にしたいと思います。